FMP(フォッサマグナパーク)=根知地区
国道148号沿い、根知川を渡る直前、左にトイレ付のポケット駐車場、ここに車を止めて歩く。
根知寄りに10歩ほど行くと入口、緩やかな山道で楽である、周りが木々に囲まれちょっとした森林浴、15分位歩くと眼下に小さな公園ポイものが見える、これがFMP、ここは唯一フォッサマグナと太古の地層が接する地層の露出が見られる場所。
発見時はもっと自然状態で見られたが、崩落などあって今は人工的な感も否めない、それでも数少ない貴重な場所である。
ここから元の道をさらに行くと、日本再際の枕状溶岩の姿を見ることができる、最終地点で根知の中央部に達するが、別の人に車を回送してもらうか、来た道を戻るか。気持ちの良い散歩道と言ったところ。

山寺=根知地区
148号の根知谷への分岐から、県道を根知川に沿って東に上っていく。 目の前には左に駒ヶ岳(1487)、右に雨飾山(1963)が壁のようにそびえている。
少し上ると「栗山」、右手の山は「根知城(根小屋城)跡」、中信上田の豪族、村上氏が武田信玄に破れて、越後の上杉謙信を頼って落ち延び、ここを居城として与えられた。
上杉景勝の時「おたての乱」が起きて、敗勢の景勝は宿敵武田勝頼に譲歩し味方に引き入れた、そのとき武田勢が後方支援という形でこの城を占拠したこともある。
約10分でシーサイドバレースキー場を過ぎ「山口」に到着、昔、関所があった、山口から橋を渡った対岸に「金蔵院」右に折れて少し行き、石段を登れば「山寺・日吉神社」、ここで毎年8月31日の宵宮、9月1日の秋季大祭が行われて、民族舞踊が奉納される。 非常に年代を感じるすばらしい舞である、かわいい舞、ユーモラスな狂言など、長時間飽きることがない。

白池=しろいけ  山口から更に上、バス終点「別所」を越えて登りの道路を10分ほど行くと駐車場、そこから徒歩で到着する、この道は古道「塩の道」でもある、小ぶりな池だがほっとする空間である。
蓮華温泉に行く途中にも「白池」があるが、こちらは「しらいけ」と呼ぶ。

高浪池と小滝川ひすい峡=小滝地区

根知入り口から、148号を長野県方面に10分ほど進むとスノーセットを出てすぐに大正橋がある、これを渡ると道は左右に分かれ、国道は左にカーブして白馬方面へ、右に行けば「ひすい峡」へ行く。
ひすい峡までは、数回分岐があるので案内看板を見落とさないように。  道は突然右側が山と谷、左が山の峡谷に出る、ここからがひすい峡で右手の大岩壁に圧倒される、下は目がくらむ谷である、ひすいの土産小屋がある駐車場兼展望台で大岩壁を見ると良い、この岩山は明星山で数百mの大岩壁はロッククライミングをする登山者を見ることがある、まれに落下することもある危険なプロの世界だ。
この岩壁には盆栽マニアの憧れ、小滝しんぱくも生えていて、採取の人が遭難することもあるという。
ここから右手奥の渓流の中に数百トンの「ひすいの原石」がいくつもあって、近くまで行くことが出来る。

ひすい峡を見たら、道路を進んでいくと森の中に入る、途中イワナやマスのフィッシングパークがあり、更に15分ほど行けば高浪池(たかなみのいけ)が道路の左にある、駐車場は広く、食堂、休憩所がある。
この池には、5mの鯉が住んでいると言われている。
ここからまた道路を進んで行き、一番高いところから高浪池を見下ろすと、バックに明星山が見えて紅葉時期には最高のみどころ、ここがポスターなどに使われている場所である。
少し先の峠で分岐、右は平岩に至る山道(あまり車は行かない)、左直線は、上ってきた小滝148号に戻る道である。

不動滝=今井地区

国道148号から「ひすい峡」に行く道で、最初の前川集落の中間あたりから右に細い坂道がある、ここを登り切ると岡集落で
ここから右に舗装された林道が続く、マイクロバス可能。 20〜30分で廃村になった菅沼集落、その近くに不動滝の駐車場がある、駐車場から徒歩3分ほどで周囲が岩壁の河原に、そして轟轟と音を立てる不動滝が正面にある。


*いずれも山道で蛇行もあり決して広いとはいえないので、自己責任で注意をしながら走行してください。
糸魚川周辺見どころ B魚がし〜姫川上流地域
糸魚川から南へ、国道148号、電車は大糸線、この道は長野県白馬、松本に至る姫川の渓谷道。トンネルが多く、のぼりが続く、しかし道路拡張や道の駅の建設などで、昔から見れば随分と楽になりました、とはいえ冬は凍結するカーブや坂道、事故には注意が必要です。

魚がし(12分)大野(5分)根知入口(8分)小滝入口(15分)平岩入口(10分)小谷村(20分)白馬村
ナイトinいといがわ
昼より夜の方が出歩く人が多い駅周辺、夜の飲み歩きは@駅前エリアA親不孝通りB浜町.大町エリア
C田町エリア 自己流にゾーン名をつければこんなところですか

@駅前エリアは北口から出て、「魚民」から左への通りの左右は夜の居酒屋、飲食店、寿司店、焼肉店、スナック、パブがぎっしり、わりと若手経営者の店が多め
信号までを駅前エリアとします。駅左一帯は4階建てほどの建物が数棟、どれも中にスナックや居酒屋がある
糸魚川は人口に比べ飲食店が多いといいます。
若者しか集まらないおしゃれなラウンジや会員制のスナック、フィリピンや中国人が働くスナック、マスターやママ一人の店など50店前後あると思う、通りの右に伸びる路地道にもいろいろ店があるのでチェック。

A親不孝通り
@から信号を超えたところからがAのゾーン、昭和二十年代からの飲み屋街で長い歴史を持つ
このエリアの特徴はフィリピン系の店が多いということ、ホステスが多い店からママ一人の店まで数店ある、そのほか日本人ママの店も多いがだいたい一人でやっている。このゾーンは二十数店

B浜町/大町エリア
本当通りの第四銀行から浜に向かった一帯に5店ほどあるが、フィリピンパブなどこのエリアは常連客の人気店だけ元気を出している。本町通の最西端、富山銀行むかえのビルにはフィリピン系の店が3店ほど入居、ほかに日本人のスナックが2店ほど入居している、いつでもカラオケが聞こえる元気な人気店が多い。

C田町エリア
本町通と駅前西通りに挟まれた、狭い路地に5〜6店ある、深夜まで営業するラーメン店など地元密着の店が多く、夜遅いはしご客でにぎわっている。

大雑把なところこんな感じ、別の地域にも居酒屋、赤ちょうちん、すし店など名店があるのでチェック
予算は、入店時に交渉するのが一番安心。 3000円〜5000円位の店が多い
フィリピン系はママ一人とか2人程度の店は交渉で3000円ほどでもできる、大勢女の子がいる店は時間制システムの場合がある、滞在時間にもよるが5000円程度の店や、1万円を簡単に超える店もあるので、酔いすぎた時は長居に注意。
日本人ママの店は3000円〜5000円程度(1人〜2人程度の店)
中には思いがけず安い店もあるから、地元の人の紹介で行くのが良いかも。
全体的にママ年齢は40代以上が多い、若い人が多いのはフィリピン系、日本人だけの若い女性の店もあるから地元民情報
寿司店は市内に5〜6店 深夜まで営業のラーメン店は4〜5店

北口から海に向かって50mほど、7階建てマンションの周辺にも居酒屋、イタリアンの店が5店ほどある
相馬御風宅(魚がしから徒歩6分)
早稲田大学の「都の西北」童謡「春よ来い」などを作詞した相馬御風の住居
数多くの歌、校歌や書を書いた御風は昭和25年に糸魚川で没しました。
松井須磨子などと交流があり、糸魚川ひすいの発見者としても有名です。

海展望台(魚がしから徒歩7分)
北口からまっすぐ海に、国道8号沿いにあります、8号線は地下をくぐって行きます
遠く能登半島も望めます。

加賀の井酒造(魚がしから徒歩10分)
新潟県最古の酒蔵です、予約すれば店内見学ができます

塩の道基点
長野県の松本、塩尻まで120km続く塩の道の基点です
富山銀行の角に小さな石碑があります、それだけです

西性寺
歴史ある池田屋酒造と相沢医院(祖先の相沢玄白さんは糸魚川の3名物の1)
の間の細い道を入ると西性寺がある、ここに歩荷が牛をつないで休んだという牛つなぎ石がある。

天津神社(一の宮)魚がしから徒歩13分 車3分
糸魚川市内にあって静けさと歴史を感じる神社、その歴史は古い
毎年4月10日には神輿が2基ぶつかり合う「けんか祭り」と「奉納の舞」が行われる
駅南口から徒歩2〜3分、市役所の隣で民俗資料館(主に相馬御風の展示物)とも接している。

谷村美術館/玉翆園
地元の建設会社がシルクロードをイメージして作った美術館
木彫り彫刻家、澤田政廣氏の仏像彫刻が展示されている。併設する玉翆園は見事な庭園である

翡翠園
玉翆園の姉妹施設、ヒスイ原石が豊富な庭園、小さなヒスイ展示室もある。

五百羅漢
弘法太師の夢のお告げをうけた羅漢和尚が托鉢寄進をもとに完成させた。翡翠園の隣
羅漢和尚は、早川地区の八十八か所めぐりの石仏も奉納した
江戸末期から明治初めの人である。

フォッサマグナミュージアム(FMM)魚がしから車10分
糸魚川は日本で初めてユネスコから世界ジオパークとして認定された地域です
地球規模の二つのプレートがぶつかり合う上に、降り積もった堆積物でできたフォッサマグナ、糸魚川はそんな場所にあります。日本で唯一、世界最高水準の「ひすい」の産地でもあります。北陸新幹線開通にあわせ、3月にリニューアルオープンしました、ヒスイの展示だけでも素晴らしいものです、みどころたっぷり。駐車場も広いです。
施設の前には、いろいろな樹木や花、池を配置した自然公園になっており、一角には縄文時代の遺跡を展示した資料館があります。市の花ささゆりも咲きますので発見してみてください

美山公園
FMMの西側の丘陵一帯が美山公園です、4月には桜並木が満開になり市民の憩いの場となります。
一番西側に昔からの美山公園があり、相馬御風の大きな歌碑が姫川の流れを見下ろしています
そこを下ると「水前神社」と「みやま稲荷」があります。

 
糸魚川周辺見どころ A魚がし〜糸魚川駅周辺方面
ひすい王国館 魚がしから車2分 徒歩10分
糸魚川みどころ案内、交通事情などの情報基点は糸魚川駅北口直結の「ひすい王国館」にある「観光案内所」が一番
ここで観光情報を仕入れてください。同じ建物内に優良駐車場があります(最初の30分無料)王国館には地元みやげの販売所があります。ヒスイ製品もあるよ。

姫川港周辺  明星セメント/電気化学工業の2つのセメント工場の製品や原料を輸送する基地「姫川港」は1万トン級が接岸できる。 県内各地や北海道あるいは中国方面にも
工業港に隣接して漁業者の漁船が出入りする「姫川漁港」がある、夏は9時ころからの朝セリ、冬は午後からの昼セリになる。 漁業市場の前のコンクリート壁には階段があり、上ると展望公園になっていて港が一望できる。
漁港周辺は釣り人が糸を垂れている。

ラベンダービーチ2kmほど続く広い砂浜と、多種多様の石が海岸に豊富にある、ヒスイも探せる
糸魚川方面から国道8号を10分足らず、田海川を渡ると右手にアパート群が見えてくる、アパート群の間の道を進むと
海岸取り付け道路に至る。

親不知道の駅ピアパーク
鮮魚の売店、食堂、巨大なヒスイ原石の展示館、トイレがある、夏は海水浴場になる、海岸にも下りることができる、
ここは全国でも珍しい高速道の海上橋があり、狭い平地に高速道、国道、旧道、ローカル鉄道が並走している、山の中のトンネルには新幹線が通っている。いわゆる4世代道路

親不知展望台
ピアパークを出て、富山方面へ向かうと間もなくヘアピンカーブが始まる、その始まりの右手に展望台がある、対向車が下ってくるので展望に入る場合は注意が必要、衝突、追突に気を配って
ここからは親不知の山が海に落ち込んでいるのが富山方面に向かって見える、今の道路は山の中腹を走っているが、これは明治以後に作ったもの、江戸時代までは、下の海岸を波が引くのを見ては走って通っていた、荒れた日は通行不能だった。

景勝親不知
親不知のメイン、約15kmにわたる親不知の中間地点である。展望台のヘアピンカーブをのぼりきるとトンネルが見えてくる、その入り口手前から左右に駐車場がある、右手にはトイレもある、ここからホテルに向かって登っていく道路がある(昔の8号線、歩行専用)
ここに上がっていくと海を見下ろす展望台があり、ウェストンの銅像、親不知の全体模型が展示されている、また糸魚川方面を見ると、親不知の風景と海上を走る高速道路が見える。

勝山城址
青海川を過ぎると親不知天下の険が始まり、隧道が続く最初の勝山洞門を抜けると左手に「勝山城」の石柱が見える、ここが登山口で、険しく狭い登り道40〜50分、凡そ300mの山頂本丸跡に着く、
山城で眼下には日本海が広がり、海からやってくる敵軍が一目でわかる、のろしを上げ、のろしリレーですぐに本城の春日山城まで伝わる。
豊臣秀吉が福井の柴田勝家を滅ぼし、勢いで柴田の与力、越中の佐々成政を降参させた時、越後の上杉景勝と、この勝山城で会談し和平条約を締結したといわれている。

市振の関
松尾芭蕉が泊まった宿場、今は漁村である。「一つ家に遊女もねたり萩と月」という少し色っぽい句を詠んだ
芭蕉の句碑、弘法の井戸、街道の松など歴史的な遺産が小さな村内にある。
この海岸から見る夏の夕日はとてもきれいだ。

上路(あげろ)の山姥伝説
山姥が住んでいたという伝説がある山村、糸魚川市に属すが、いったん富山県に入ってから境川沿いに南下して再び、橋を渡って新潟県側に入って到達する村である。国道8号から分岐して約15分
山姥を祀る社などがある。 その正体はアムール川流域のロシアからの流民との説もある。

城山公園
富山県朝日町にある古代からの山城遺構、山頂からは日本海が一望で、働きは勝山城と同じである。
ここは越中と越後の争奪の地なので城主はめまぐるしく代わったのではないだろうか。
国道8号を富山方面に向かうと城山トンネルが現れる、入口手前から左の山道(広い舗装)をどんどん行くと公園に到着する。(車でOK、途中猿に出会うこともある)

越中宮崎の鱈汁
昔からこの辺りは鱈の産地だったので、今も数件のドライブインが名物にしている、城山トンネルの手前一帯にある

栂海新道(つがみ)
登山家で鉱物博士の小野健さん(故人)を中心に、糸魚川の勤労者の山岳会の有志が、数十年かけて整備開通させた登山道と山小屋。 海抜0mから3000mまでの壮大な登山道で北アルプスに通ずる、二泊以上を要し中級以上の登山技術がないと縦走は困難と思われる。
糸魚川周辺見どころ @魚がし〜親不知/富山県朝日町方面

参考タイム
国道8号 魚がし(3分)姫川港周辺(5分)ラベンダービーチ(15分)親不知道の駅ピアパーク
(1分)親不知IC(2分)銅像のある展望台(30秒)景勝親不知(トンネル入り口周辺)(10分)市振(10分)城山入口
(10分)朝日IC
北陸道 魚がし(5分)糸魚川IC(15分)親不知IC(15分)朝日IC