おすすめ糸魚川


第一位  フォッサマグナミュージアム

糸魚川産の、緑とラベンダーのひすい展示室だけでも博物館並み
「これがひすいだ!」を満喫
3月リニューアルで以前のミュージアムの10倍はレベルアップ
鉱物の種類では日本で最大級の種類がある糸魚川
日本の裂け目「フォッサマグナ」の説明も充実

「魚がし」から  車 10分   美山公園の一画

第二位  小滝ひすい峡+高浪の池

青海地区の橋立ひすい峡と共に日本で最大かつ最上質のひすいの原産地
1187mの石灰岩山「明星山」の切り立つ南壁がひすい峡に落ち込んでいる
大迫力の景色、そして巨大な天然ひすい原石がいくつも見られる小滝川。
同じ道を裏側に行けば、5mの幻の鯉が住むという「高浪の池」
ここでは地元のそばなどの食堂もある、キャンプも可能。
秋の紅葉時期には、県道から見る高浪の池と背後の明星山の景色は最高

魚がしから 車 45分

第三位   天下の険親不知とピアパーク

2900m級の北アルプスが日本海に向かって伸び、しかし数百mの高さを
残したまま日本海に到達した
断崖絶壁は明治時代まで荒海の海岸しか人を通さない
明治天皇の行幸でようやく中腹に道がついた
国道8号の親不知トンネル手前から右に遊歩道がある
親不知の模型、ウィンストン像があり、糸魚川方面の景観が見える
ピアパークは親不知インターの500mほど手前にある
高速道の下に作られた道の駅だ
ここにある巨大ひすい原石館は見物だ(無料)

魚がしから 車(8号)20分  高速親不知インター経由 15分


第四位   能生弁天岩とマリンドリーム

能生の弁天岩周辺もジオサイトの一つ
橋で渡ることが出来る
ここから300mほど上越よりには「マリンドリーム能生」
がある、魚やカニの販売で賑わう

魚がしから車20分(8号)  高速能生インター経由20分


第五位   駅前ぶらぶら見物

糸魚川駅前をまっすぐ海に向かう
国道の向こうへ地下道、夕日の展望台
戻って左手の小公園にはヌナガワ姫像
歩道には糸魚川の石が並ぶ、大光銀行の交差点を左
100mほどで「都の西北」作詞の歌人「相馬御風」生家
戻って本町通を行くと第四銀行手前には県内最古の酒蔵
加賀藩本陣でもある「加賀ノ井酒造」(予約で見学できる)
更に行くと富山銀行前には糸魚川の起点石、塩の道の起点でもある
池田屋酒造の裏手、西性寺には牛繋ぎ石(塩の道歩荷の名残)
マキノの飴は有名、いろいろと見所がある
ぐるっと一周しても歩くだけなら30分かからない

魚がしから相馬御風宅まで徒歩5分


第六位   海岸散歩ときらきら石探し

一番広い海岸は青海田海地区のラベンダービーチ
そして青海須沢地区の須沢海浜公園付近
近いところはヒスイ海岸
ひすいもあるけれど、メノウやきらきら輝く石
胃腸によいという薬石など形や模様、色合いも楽しみの一つです

魚がしから須沢海浜公園まで車で10分  ヒスイ海岸5分
 

第七位   紅葉の蓮華温泉登山道路

白馬岳への糸魚川からの登山口「蓮華温泉」
温泉客は登山者が多い、まったく隠れるところがない絶景の露天風呂も近くに
大糸線「平岩駅」が起点で山道をぐんぐん上っていく、
糸魚川駅−平岩駅経由でバスも走っているが時刻は糸魚川バスに問い合わせて
秋の紅葉は素晴らしく、道路も混む
この道路は冬閉鎖で5月頃から10月頃までしか通れない

魚がしから蓮華温泉まで車で2時間弱


第八位   雨飾山登山

糸魚川と長野県小谷村にまたがる雨飾山
日本百名山の一つで、山頂からの北アルプスの眺めは
大迫力
登山道は糸魚川口、小谷温泉口、焼山方面からの縦走路(上級向き)
糸魚川口は根知から入る、今では1000mの雨飾温泉まで車で行ける
標高は1963m


第九位   一の宮 天津神社周辺

糸魚川駅南口から徒歩2分でつきます
静かな境内に天津神社、奴奈川神社など歴史ある神社が
毎年4月10日はけんか祭りが行われます
近くの市役所横には民俗資料館があります  
魚がしから車で3分

第十位   フォッサマグナパーク

国道148号を糸魚川から松本方面に向かうと
根知川の橋の手前100mほどにパークの小さい駐車場がある
ここに車を止めて歩くとすぐ森に入る道がある
そこからは一本道の林間路、気持ちよい
フォッサマグナパークは二つの大プレートがぶつかり合う上に
堆積物が6000m以上も降り積もった新大地「フォッサマグナ」
2億年以上も異なるプレートの境界が現れている場所
そのほか枕状溶岩が露出している姿なども見ることが出来る
凡そ徒歩30分ほどの散歩道である

魚がしから駐車場まで20分